バレーボール体型になるには?

バレーボール体型になるには?

バレーボール体型について考えたことがあるでしょうか?

 

特に筋トレなどを行う場合に考えて欲しいです。

 

筋トレをしたつもりが、ジャンプ力が落ちてしまったなどの笑えない話もあります。

 

そもそもバレーボール体型とは、どのような体型を言うのか考えて行きたいです。

 

 

身長を伸ばすことは可能か?

 

バレーボール体型を考えてみると、背が高くてもやしの様な体型を思い浮かべるのではないでしょうか?

 

しかし、ここで問題が存在します。

 

身長というのは、遺伝や本人の資質で決まる部分が多く、個人の努力ではどうにもならない事が多いのです。

 

世の中には、身長を伸ばすサプリやノウハウが販売されていますが、多くの場合は役に立ちません。

 

しかし、男性であれば身長は増やしたいところだと思います。

 

やるべきことは、食生活を規則正しくするしかないでしょう。

 

成長期が終わってしまえば、身長を伸ばすことは中々難しいです

 

頭頂部にシリコンを埋め込めば確かに身長は伸びます。

 

しかし、それはバレーボールにおいては全くの無意味と言ってもよいでしょう。

 

 

バレーボール体型とは

 

身長は諦めるしかない場合が多いのですが、バレーボール体型になることは可能です。

 

小さくても圧倒的なジャンプ力などでカバーすることは可能と言えます。

 

バレーボールは、どうしてもジャンプ力が必要なスポーツです

 

上の高く飛び上れないと行けないと言えます。

 

しかし、上半身が重すぎてしまうとどうしてもジャンプ力がさがってしまうわけです

 

よく筋肉ムキムキだけど、ジャンプ力が極端に低い選手っていないでしょうか?

 

その場合は、明らかにバレーボール体型になっていません。

 

上半身の大胸筋などが発達しすぎていて、重すぎてジャンプ力が低下しているわけです。

 

ずんぐりむっくりの体型は、バレーボール体型ではありません。

 

よって、筋肉質で下半身の強い体型に変えていく必要があります。

 

 

バレーボール体型になるには

 

バレーボール体型になるには、上半身と下半身の筋トレのバランスなどが重要です

 

基本的に上半身と下半身の筋トレの比率は上半身2で下半身8位の割合で構わないでしょう。

 

下半身重視のトレーニングがよいのですが、ただし、上半身の筋肉が余りにも少ないとスパイクの速度が落ちてしまう欠点があります

 

最終的には、バランスが大事になりますが、基本的にバレーボール体型になるのは下半身重視のトレーニングをしましょう。

 

あと、効率よく筋肉を鍛えるためには、プロテインなどを使って筋トレをしてください。

 

バレーボール体型を作るためには、効率よく筋トレを行うことも大事です

 


 

バレーボールが基礎から上手くなる方法を知りたい

バレーボールで苦手な練習がある

もっと上のレベルのプレイヤーになりたい

その様な方はこちらをおススメします。

東京バレーボールアカデミーの練習方法です。

当サイトでも、お勧めしているバレーボールの練習方法となります。

お勧めバレー講座はこちらから

※↑全額返金保証と当サイト限定特典をお付けします。