バレーボールのブロック

バレーボールのブロックについて

バレーボールのブロックについて紹介します。

 

バレーボールはブロックがあるから、スパイクを防いだり、スパイクをレシーブすることが出来るのです。

 

バレーボールという競技にブロックが無ければ、スパイクの決定率はほぼ100%になるのでしょう。

 

しかし、ブロックがあることで、スパイクのコースを読んだりしてレシーバーがスパイクを正面で拾うことが出来るわけです。

 

このようにブロックと言うのは、バレーボールに置いて非常に重要なプレーになります。

 

しかし、きちんとしたフォームで行わないとボールを吸い込んだりしてしまうわけです。

 

しつこいブロックは相手のスパイカーも嫌がります。

 

これをよく理解してブロックをしましょう。バレーボールにおいては、非常に重要なプレーになります。

 

特にセンタープレイヤーはブロックの中心選手になれることが望ましいと言えるでしょう。

 

バレーボールのブロック記事一覧

バレーボールのブロックのコツ

バレーボールのブロックのコツについて紹介します。ブロックと言うと、ただ単に手を万歳してジャンプするだけと考える人もいるでしょう。しかし、バレーボールにおいてブロックはかなり重要でなくてはならないプレーの一つになります。特にセンタープレイヤーはブロックの中心選手でなければなりません。ブロックが無いとバ...

≫続きを読む

 

バレーボールのブロックの手の形

バレーボールではブロックと言う技術があります。相手チームのスパイクをネット付近でジャンプして食い止める技術です。強いチームと言うのは、大概ブロックが強いもので、出来る限りブロックの人数を増やしている特徴があります。前衛のセンタープレイヤーがブロックの中心になりますが、どのような手の形にすればいいのか...

≫続きを読む