バレーボールのチャンスボールの練習方法について

バレーボールのチャンスボールのコツ

チャンスボールとは

 

チャンスボールと言うのは、3回目でスパイクを打つことが出来ずに相手にチームにボールを返すことを言います。

 

スパイクを打てないから相手に取ってみれば、チャンスになるわけです。

 

もちろん、敵がアタックを打てなければ、こちらに取ってみればチャンスボールと言うことになります。

 

バレーボールでは略して「チャンボ」と呼ばれることも多いプレーです。

 

ここでは、攻撃的なチャンスボールの返し方を考えてみたいと思います。

 

攻撃的とか言うと、変に聞こえるかも知れませんが、相手が嫌がるチャンスボールの返し方をお教えいたしますね。

 

バレーボールでは相手に楽をさせてはいけません。

 

チャンスボールの場合でも、相手が嫌がることをしようということです。

 

 

コートの隅に返す

 

バレーボールでは一番奥のコートの隅に返すと取りにくいという場合が多いです

 

もちろん、それを補ったフォーメーションもありますが、多くの場合はチャンスボールは相手コートの奥の隅を狙って速やかに送ります。

 

すると相手チームの選手はとりにくい場合が多いのです。

 

これに関しては、どこのチームでもやっていることですし、読まれやすいことも多いのですが、下手に一か八かのプレーをするよりも安全策でもあります。

 

 

ネットにボールを当てる

 

チャンスボールになりそうな場合に、ギャンブル性が高いのですがネットにボールをぶつけるという方法があります。

 

ネットにぶつけたボールが上手く相手のコートに落ちると相手チームは拾えることが出来ない場合も多いわけです。

 

しかし、失敗するとネットに当たり自分のコートに返ってきたりして、相手に楽して点を与えることになります。

 

チャンスボールをネットに当ててみると言うのは、ギャンブル性が高いのですが、もし極める事が出来るのであれば、かなり有効な方法ではあるでしょう。

 

相手選手も取りにくいし、絶対に取れない場所にボールが落ちることも考えられます。

 

ネットの上部にボールを当てて上手く返る練習するのもしてみる価値はあるでしょう。

 

 

セッターを狙う

 

しっかりと練習がしてあるチームであれば、チャンスボールで絶体にセッターに最初の1回目を拾わせることはありません。

 

しかし、慣れていないチームや即席のチームなどでは意志などの連携が取れていない事が多いです。

 

そのため、セッターを狙うと言うのが有効な場合が多いと言えます。

 

逆を言えば、あなたのチームの場合であれば、チャンスボールの1回目をセッターに拾わせてはいけません。

 

これが大事です。

 

セッターが拾ってしまうと、多くの場合がクイック系の攻撃や平行トスなどが出来なくなるので、相手の攻撃が単調になります。

 

 

 

相手のセンタープレイヤーを狙う

 

相手の前衛のセンタープレイヤーを狙ってチャンスボールを返す方法です。

 

相手の前衛のセンタープレイヤーはチャンスボールであれば、ほぼ確実にクイック系のスパイクを打たなければいけません。

 

そのセンタープレイヤーがレシーブするようにチャンスボールを返してください。

 

もちろん、レシーブしてからクイックの動作に入るわけですから、ワンテンポ遅れてスパイクの動作に入ることになります。

 

これにより相手のスパイク攻撃を狭める効果が期待出来るわけです。

 

コートの真ん中変に軽く返すように練習しておくとよいでしょう。

 

 

 

思いきり高いボールを返す

 

これは意外とやる人が少ないのですが、効果があると言えばある方法です。

 

アンダーで思いきり高くボールを上げて返すようにします。

 

天井に届きそうなくらい高く上げるわけです。

 

やってみるとわかりますが、滞空時間が極端に長いボールを言うのは意外とレシーブしにくいものです。

 

ここで最初のレシーブを失敗すれば、こっちにチャンスボールが返ってくる可能性もあります。

 

そういう意味でも有効な方法ではあるかと思いました。

 

ただし、高くボールを上げ過ぎてしまい天井に当たらないように気を付けてくださいね。

 


 

バレーボールが基礎から上手くなる方法を知りたい

バレーボールで苦手な練習がある

もっと上のレベルのプレイヤーになりたい

その様な方はこちらをおススメします。

東京バレーボールアカデミーの練習方法です。

当サイトでも、お勧めしているバレーボールの練習方法となります。

お勧めバレー講座はこちらから

※↑全額返金保証と当サイト限定特典をお付けします。