バレーボール漫画

バレーボール漫画を紹介します

このカテゴリーではバレーボールにおける漫画を紹介します。

 

もちろん、野球漫画やサッカー漫画に比べて数は少ないですが、昔から存在していました。

 

ここでは、様々なバレーボールを題材にした漫画を紹介します。

 

尚、工業哀歌バレーボーイズのような名前だけで内容は全然関係のないような漫画は除外しようと思っています。

 

ただし、紹介して欲しいなどの要望があれば考えてみたいと思う所です。

 

尚、既に連載が終わってしまった漫画などは、現在とルールが違っている場合があるので注意してください

 

昔は、サーブ権を持っている方でないと特典が入らないなどのルールがありました。

 

そのあたりも考慮して読んでください。

 

尚、漫画を読むとこの作者は本当にバレーボールを知っているのか?と疑わざる漫画も存在します。

 

現実的に不可能な技を使ったり、ポジションなどの理解が出来ていないのでは?と感じる場合もあるわけです。

 

左利きの主人公をレフトで配置してみたり、チームで一番身長が高い選手がビッグセッターだとセッターをやっている漫画もあります。

 

これは作者が狙ってやったのか、分かりませんが、常識では考えられないような作戦も存在します

 

間に受け過ぎないようにするのも注意が必要と言えるでしょう。

 

バレーボール漫画記事一覧

健太やりますの最終回は衝撃のラスト?

バレーボール漫画「健太やります」を紹介したいと思います。簡単に説明をすると、主人公井口健太が盟友前田隆彦などと共にライバル校誠陵高校打倒を目指す漫画です。ちなみに、私はちょっと老け顔高校生ですが、足に爆弾を抱えた天才セッター稲葉克己さんがお気にいりのキャラクターでした。王者誠陵高校に1点を取ながらも...

≫続きを読む