バレーボールのスパイクのスイングスピードを上げるには?

バレーボールのスパイクのスイングスピードを上げるには?

バレーボールでは強力なスパイクは打てた方がもちろんよいでしょう。

 

しかし、強力なスパイクを打つには、強力なスイングが必要です

 

強力なスイングをするために、必要なのはスイングスピードになります

 

 

ちょっと、まどろっこしい説明になりましたが、バレーボールで強力なスパイクを打つにはスイングスピードを上げることが大事です。

 

しかし、どうすればスイングスピードを上げることが出来るのでしょうか?

 

実際にスイングスピードを上げようとして、力を入れてスイングをしてみてください

 

 

多くの場合が、スイングスピードが逆に低下したのではないでしょうか?

 

これには原因があります。簡単に言えば、肩に力が入りすぎてしまうとスパイクした時にスイングスピードが下がります

 

下がった結果として、スパイクも威力を失うわけです。

 

 

実際にスパイク練習の時に、肩の力を抜いて自然体で打ち込んでみてください。

 

多くの場合が、スパイクの球速が増したと思います。

 

これは肩に無駄に力が入らなくなった結果としてスイングスピードが鋭くなったのが原因です。

 

 

無駄に力むとバレーボールではいいことは何もありません。

 

レシーブであっても力を入れ過ぎると、良いレシーブは出来ないわけです。

 

特にバレーでは肩に力が入りやすいので注意してください。

 

 

スパイクフォームがしっかりと出来ていて、肩に力も入っていない正しいスイングも出来ている場合もあるでしょう。

 

その場合は単純に筋肉の不足も考えられます。

 

フォームもしっかりしていて、無駄に力も入っていない場合は、筋力をさらにつけることでスパイク力が上昇するわけです。

 

割とお勧めなのが、両手に鉄アレイを持ちます。

 

 

もちろん、重すぎると肩を痛めるので、軽くから初めてみてください。

 

そして、地面に足をつけた状態で腕の振りをしてみます。

 

筋力をつけるためには、出来るだけゆっくりとスイングするようにしましょう。

 

 

鉄アレイを持った状態で思いっきりスイングをすると肩を痛める原因にもなってしまうはずです

 

そうならない為にも、ゆっくりとスパイクフォームを意識してスイングをしてください。

 

これを繰り返すことで、スイングスピードがあがりキレのあるスパイクを打てるようになります。

 

 

注意点もあります。それは、やり過ぎて疲労骨折などしないことです。

 

やり過ぎは逆効果なので気をつけてください。

 

スパイクでスイングスピードを上げるには、まずは自分が力んで肩に力が入りすぎていないかをチェックしてみてくださいね。

 


 

バレーボールが基礎から上手くなる方法を知りたい

バレーボールで苦手な練習がある

もっと上のレベルのプレイヤーになりたい

その様な方はこちらをおススメします。

東京バレーボールアカデミーの練習方法です。

当サイトでも、お勧めしているバレーボールの練習方法となります。

お勧めバレー講座はこちらから

※↑全額返金保証と当サイト限定特典をお付けします。